【2020年3月23日】うすくら屋シュースケ著「アイラブ地下ライブ!」発売

うすくら屋シュースケがAmazonにて

「アイラブ地下ライフ! 」

https://www.amazon.co.jp/dp/B08624WM9D/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_1jDCEbVYNPX62

を出版いたしました。


【内容】
2017年、豊橋漫才コンクール優勝として名を轟かせた芸人が地下芸人人生を暴露。
エリート街道に縁が無かったうすくら屋だからこそ分かる歴代地下芸人の裏側、地下主催ライブの苦悩とは?
「バトルライブ」、「関東芸人の強み」「地下ライブ事件簿」などのトピックから「漫才☆パレード」誕生秘話まで、
”絶対地下芸人感”の持ち主が存分に吠える。
売れない人生を8年以上経験した「地下芸人脳」に侵された男が語るライブシーンとは?
漫才師の聖典とも呼ばれる
ナイツ塙宣之著『言い訳』に続く令和時代の地下芸人バイブル、ここに誕生!
【目次】
はじめに
第一章『“地下芸人”うすくら屋誕生』
・私はこうして地下芸人になった。
・初めての地下ライブ
・私はこうして初めて笑いをとった。
・投票ライブというストレス
第二章『“地下お笑いブ”うすくら屋誕生』
・こうして、私は地下主催者になった。
・初めての主催ライブ。
・加速する主催ライブ。
・ニつ目の主催ライブ“ピン芸パレード”
第三章『実録!しくじり列伝』
・成功の裏には失敗もある。
・伝説のライブ“人狼を三時間するだけのライブ”
・『コント☆パレード』
・高円寺の山ちゃん
・コ●スゾメール事件
第四章『主催ライブの今後』
・増え続ける“地域密着型ライブ”
・魅力だらけの“全国の地下ライブ”
・進化し続ける“地下ライブ”
おわりに~コロナウイルスについて
【プロフィール】
うすくら屋。2012年に臼倉周右と臼倉遼右で結成された双子コンビ。漫才協会所属。受賞歴は豊橋漫才コンクール2017優勝、第25回横浜芸能賞受賞。一部のお笑いファンの間では認知されている。活動の幅は広く、漫才流し、ラジオパーソナリティー、17ライブ認証ライバー。お笑いライブシーンでは大阪、福岡、佐賀と日本全国のライブシーンを転戦している。

ご購入先はAmazonまで。

うすくら屋

内藤剛志モノマネと双子漫才の武器を持つ2刀流芸人。 漫才流しとして 北は北海道の飲食店さんから南は沖縄の飲食店さんまで生の浅草漫才をお届けに参ります! 御問い合わせは usukura2525@gmail.com へ

0コメント

  • 1000 / 1000